医療法人 共和会トップページへ

宮城県の仙台にある医療法人の共和会です

宮城共立医院
 
メニュー
施設のご案内
医師の紹介
糖尿外来
超音波外来
CT外来
胃腸科外来
療養型病床
眼底検査
物理療法
訪問看護
送迎について
交通のご案内
トップ

施設の空き状況
採用情報
お問い合わせ
医療法人共和会トップページ
サイトマップ 個人情報保護方針
胃腸科外来

胃カメラ検査のご案内


<受診注意事項>
1)検査のため朝食抜きでお出で下さい
2)検査後すぐに結果をお知らせ致します。
3)細胞検査を必要とする場合があります。
※ 受診ご希望の方、お手数ですが人数調整のため必ず1週間前までに必ずご連絡
  お願い致します。

胃内視鏡検査


内視鏡検査とは
 直径1cmほどの柔らかい管の先にレンズをつけたファイバースコープ(内視鏡)で、胃や十二指腸の内部を直接観察し、診断する検査です。
どんな目的で検査するか
  1.食道・胃・十二指腸内の病変の診断
  2.生検(臓器の一部を摂取する組織検査)による病理学的診断
  3.ポリープの切除
検査でわかる病気

 食道炎・食道潰瘍・食道がん・胃炎・胃潰瘍・胃がん・十二指腸潰瘍などの上部消化管の病気。

どんな方法で検査するか
ファイバースコープを口から飲み込んで、食道から胃、十二指腸まで挿入し、病変部を観察したり、カメラで撮影したりします。
検査前の注意
  1.検査当日・前日の夜9時以降から食事や水分をとらないで下さい
   (タバコも控えてください)
  2.検査の前はリラックスし、検査中つばはなるべく飲み込まず、外
   に出します
検査前に行う処置
 管を入れやすくするため、シロップ剤でのどの麻酔をします。さらに、胃の働きを抑える注射をします。ただし緑内障や前立腺肥大のある方には使用できません。注射のため胸がドキドキしたり、のどが渇いたり、ものが二重に見えたりすることがありますが、特に心配いりません。
検査のときの注意
  1.のどをしめつけない服装をします
  2.管を挿入するときは全身の力を抜き、おなかで呼吸をします
  3.げっぷをださないよう我慢します
  4.苦しければ、声を出したり管をかんだりせず、手で合図します
検査後の注意
 検査後も麻酔のしびれ感が残りますので、1・2時間は食事をしないで下さい。
しばらくのどが痛むこともありますが、心配はいりません。

GTF所見

平成17年1月1日〜17年12月31日までのGTF所見
所見なし 2
胃潰瘍 5
十二指腸潰瘍 5
食道裂口ヘルニア 8
その他 10
胃粘膜下腫瘍 12
逆流性食道炎 17
胃潰瘍瘢痕 19
十二指腸潰瘍瘢痕 21
胃ポリープ 24
萎縮性胃炎 58
胃炎 73
胃内視鏡検査所見
>>カタログはこちら
 
 
トップ施設のご案内医師の紹介糖尿外来超音波外来CT外来胃腸科外来
|療養型病床眼底検査超音波検査物理療法訪問看護送迎について交通のご案内|
Copyright (C) 2006 Kyowakai medical corporation.All rights reserved.
宮城県 仙台 医療法人 共和会

宮城共立医院介護老人保健施設 ユニットケア泉泉デイケア共立デイケア
広瀬介護支援センター泉居宅介護支援センター

宮城県 仙台 医療法人 共和会