医療法人 共和会トップページへ

宮城県の仙台にある医療法人の共和会です

宮城共立医院
 
メニュー
施設のご案内
医師の紹介
糖尿外来
超音波外来
CT外来
胃腸科外来
療養型病床
眼底検査
物理療法
訪問看護
送迎について
交通のご案内
トップ

施設の空き状況
採用情報
お問い合わせ
医療法人共和会トップページ
サイトマップ 個人情報保護方針
超音波検査

超音波外来のご案内


<検査の目的>
肝臓・胆嚢・胆管・膵臓・膀胱・前立腺・その他の腹部臓器を検査します。
<受診注意事項>
1)土曜日の午前中(月に1回〜2回)に検査を行います。
2)朝食をせず、検査の2時間前より排尿しないでお出でください。
3)検査後すぐに結果をお知らせいたします。

※受診ご希望の方、お手数ですが人数調整のため必ず1週間前までに必ず下記の
  電話までご連絡お願い致します。

TEL O22−392−6631


超音波検査(Echo)について


超音波検査とは
 超音波は、耳に聞こえないくらい周波数の高い音で、一定方向に強く直進する性質があります。超音波を体の中に発信すると、その中の臓器の形や組織の状態によって、超音波はさまざまな物理的変化を受けます。その変化を受診し、画像化して診断するのが超音波検査です。

どんな目的で検査するか
 1.腹部の病気の診断
 2.腹腔内の腹水、出血の診断
検査でわかる病気
 肝硬変、胆のう結石症、胆のう炎、胆のう癌、膵炎、膵癌、水腎症、腎癌、卵巣のう腫、卵巣癌、子宮筋腫、子宮癌、腹水、大動脈癌、前立腺肥大など、腹部のさまざまな病気。
検査方法
 検査室内であおむけの状態で検査しますが、部位によっては横向きや椅子に座って検査することもあります。腹部超音波発振器をおしあて、診断装置のブラウン管に臓器の断層面の画像を映し出して観察します。検査時間は、数分から数十分です。
検査前の注意
 1.前日夜9時から翌日検査が終わるまで絶食して下さい。水、お茶以外は、一切とってはいけません。
 2.便秘ぎみの人は、あらかじめ申し出て下さい。おなかにガスがたまっていると、画像が映りにくくなるため、前日に下剤、またはガスをとる投薬を服用することがあります。
 3.当日は、検査の2時間前から膀胱に尿をためたままにしておいて下さい。膀胱を良く見えるようにする為です。
検査のときの苦痛
 超音波が通りやすくなるようにゼリーをぬりますが、その時少し冷たい感じがするだけです。
検査のときの注意
 1.上半身は肌着一枚になり、ベルトをゆるめて腹部を出しやすい状態にして下さい。
 2.指示されたら、おなかをへこませたり、ふくらませたり、息をしっかり止めたりします。
検査結果の説明
 この検査だけで診断がつく場合は、その場ですぐに説明されます。

 
 
 
トップ施設のご案内医師の紹介糖尿外来超音波外来CT外来胃腸科外来
|療養型病床眼底検査超音波検査物理療法訪問看護送迎について交通のご案内|
Copyright (C) 2006 Kyowakai medical corporation.All rights reserved.
宮城県 仙台 医療法人 共和会

宮城共立医院介護老人保健施設 ユニットケア泉泉デイケア共立デイケア
広瀬介護支援センター泉居宅介護支援センター

宮城県 仙台 医療法人 共和会