医療法人 共和会トップページへ

宮城県の仙台にある医療法人の共和会です

介護老人保健施設
 
メニュー
ユニットケア泉について
ユニットケア泉の特徴
設備のご紹介
周辺環境について
▼サービスのご案内
▼ご利用案内
交通のご案内
トップページ

マンガで見る老健
施設の空き状況
採用情報
お問い合わせ
医療法人共和会トップページ
サイトマップ 個人情報保護方針
サービスの概要

医療ユニットについて


 本来の老健の業務としての医療レベルの向上、医療スタッフの充実をはかり胃瘻、術後管理、ターミナルなどに対応しています。

 酸素、心電モニター、吸引、各種処置、薬剤など設備や備品を充実させて、病院に準じた医療を目指します。医師・薬剤師・看護師リハビリスタッフがチームケアを行い、救急時にも対応できるよう計画しております。急性期の疾病が急に発生した場合には、このユニットで医療を受けられるようにいたします。

 また病院での急性期の治療を終えたばかりの亜急性期の入所者様にも対応できるようにいたします。難しい術後のリハビリなどにも力をいれていきます。

 病状が落ち着いた慢性リハビリ期には他のユニット(介護ユニット)に移動して、介護スタッフの生活リハビリに力を移して生きたいと考えております。


食事について


 この介護老人保健施設ユニットケア泉は 2004 年 5 月の開所以来、殆どの職員が新卒という若いスタッフ達でスタートし、現在に至ります。お食事をどんなふうに提供すればユニットケアの利点を活かせるのか、“ユニットケア泉らしさ”を探し求めて食事の面で試行錯誤を繰り返して参りました。

 冷凍ものは使わない
  昨年度は「冷凍ものは使わない」をモットーに、一般食から医師の指示による療養食までを全くゼロの状態から献立を新規作成し、皆様に提供させて頂きました。それから年間 20 回の行事食計画と、月 1 回実施の誕生会食とセレクト食、月 2 回実施している入所者主体のユニット炊飯を確立させました。

● 様々な「食」のイベント
  食に関するイベントは年間合計 68 回に上ります。セレクト食では、嗜好の面で好みが分かれやすい献立を選んで実施しておりますが、いつもと違う献立に利用者様も楽しみにされる方も多く大変好評なので、来年度は実施頻度を月 1 回から週 1 回に増やす予定でおります。
  また、年数回の大きな行事では全ご利用者様が一堂に会し、地域のボランティアの方や職員による出し物を見物しながら目の前で職人が握るお寿司をお召し上がり頂きました。お寿司は皆様お好きで、普段は食の細い方が驚くほど旺盛な食欲を見せてくれたりするので私たちも本当にうれしい限りです。大きな行事での職人による握り寿司実演会は毎回大変好評なので、期間限定ではありますが今年度も引き続き実施していく予定です。

  その他にも夏の手打ちそば実演会や、ホテル形式のバイキング料理等も検討しており、今年度は行事食をより一層充実させていきたいと考えています。また今年度の誕生会はユニット単位で、より家庭的な雰囲気の中で“お祝いの心”を大切にしたお食事会とすることを検討しています。

 施設で生活しておられる方々にとって食事がどんなに楽しみであるか、それを提供させて頂く側としての責務を重く受け止め、利用される皆さんに“ここの食事は美味しいから楽しみだよ”と言われるよう今後もより一層努力して参りたいと思います。


居室紹介


 居室は、全居室個室になっております。プライバシーが保たれ、快適な生活をおくることができます。居室内には、トイレ・洗面台・エアコン・ベッド・ブレザータンス・椅子等が設置されております。


 
 
 
トップユニットケア泉についてユニットケア泉の特徴設備のご紹介周辺環境について一日の流れ
行事のご案内入浴についてリハビリについて利用料金についてお申し込みついて交通のご案内
Copyright (C) 2006 Kyowakai medical corporation.All rights reserved.
宮城県 仙台 医療法人 共和会

宮城共立医院介護老人保健施設 ユニットケア泉広瀬介護支援センター泉居宅介護支援センター

宮城県 仙台 医療法人 共和会